【人生最初の1000日】とは?~0歳教育の重要性~

【人生最初の1000日】とは、

受胎から満2歳の誕生日頃までの期間です。

 

この時期のケアが、赤ちゃんの身体的・精神的な発達や

将来の健康や幸福度、学ぶ力に大きな影響を与えることが

わかっています。

——————————————-

ユニセフは世界各地の現場で積み重ねてきた経験と、
脳科学をはじめとする最新の科学的知見を裏付けに
【赤ちゃんが母胎】の中にいる10か月を含む、8歳までの時期の大切さを訴える

EDC世界キャンペーン《”はじめ”が肝心》を展開しています。

——————————————-

世界子ども白書2001「子供が出生から最初の3年間をどのように過ごすか、
それはその後の子ども時代、青年時代がどのようなものになるかという問題に大きな影響を及ぼします。」
——————————————-

つまり!

人生最初の1000日がヒトの土台を作る!!!

EQWELの提唱する「0歳教育」とは、

0歳前後の1000日の中で、

「脳」「心」「体」の基本的な土台を作り

子どもが持ている才能や可能性を

最大限に伸ばす準備を整えることです!

0歳教育のスペシャリストEQWEL

に大切なお子様をお任せください!

 

体験レッスンのお申込みはこちら

 

 

関連記事

  1. 幼児教育を0歳から始めるのは早くないですか?

  2. 幼児教育って意味あるの??

  3. とても大切な3歳までの《感受性期》とは?

  4. 【EQWEL(イクウェル)】 皆さん、当社の名前の由来をご存…

  5. 【そもそも…『幼児教室って何?】

  6. 習い事を始める前に、「EQWEL」をおすすめする理由とは?!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA