中学受験と幼児教室

中学受験と幼児教室

今年も小学校受験(10月)から始まって受験シーズンがやってきましたね。

今回は中学受験のお話。

中学受験の準備といえば小3の2月からの
通塾スタートが一般的でしたが

年々早くなり小1から受験塾に
通うお子さんも多いようですね。

子供の中学受験を経験して思ったことは、

受験に必要な力を身につけるのは
受験塾に通ってからではないということです。

ではいつから??

それが幼児期なんです。

受験塾では教えてくれない
見えない力‥

イメージ力、思考力
記憶力、チャレンジする力
聞く力、読む力など‥

これらの力は中学受験のあらゆる場面で必要となってきます。

昨今、暗記するだけでは点数が取れない試験が増えています。

覚えたことを自分の頭で組み立てて自分の言葉で表現する
そんな力が必要です。

これらの力を養うのは脳の成長が著しい

幼児期が1番適しています

EQWELではその大切な幼児期に
学びのきっかけを作り学ぶ楽しさを伝えています。

そしてお子様の好き!を

沢山発見し、気がつけば‥

記憶力、思考力
イメージ力聞く力
見る力、読む力
さらには活きる力‥と

さまざまな力が身についていきます。

受験塾では教えてくれないこと

EQWELで
楽しく身につけませんか?
ぜひ体験してみてください

体験レッスンはこちらから

関連記事

  1. 勉強が楽しくてたまらない! という子供になってほしい^^

  2. 子供の頃にやってよかった 習い事はありますか?

  3. 楽しい子育て8箇条!!

  4. 「幼児教室」は、なぜ必要とされているのか?

  5. EQWELが目指す教育~107歳以上生きる子が半数~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA