子供の頃にやってよかった 習い事はありますか?

保護者の皆様に質問です!

子供の頃にやってよかった
習い事はありますか?

幼児期の習い事
いい記憶嫌な記憶
ありますよね。

私は昔、計算が沢山できる
○○○式の習い事を
していました

その習い事をしていた
甲斐あって
小学校に入ってから
計算はいつも1番で
やっていてよかったと
思ったことがありました!
そして算数も
「計算」は大好きでした

しかし学年が上がるにつれて
考えて答える問題が多くなる中
公式と計算だけでは太刀打ちできず
頭を悩ませた時期がありました‥

計算力はとっても大切ですが
数字を見る前に
幼児期に数を量でとらえて
量感を養うことが大切だと感じました
量感を鍛えると
数を頭の中で
分解したり合成したり
色々な組み合わせが作れるんです

そして算数には
思考力がとっても大切
この思考力は、
計算力でも公式を覚えるでもなく
自分で発見することなんです!

平面や立体図形なら
幼児期から形を色々な角度から
見て触って組み立てて‥
四角を半分にすると三角
だから三角形の公式は
割る2をするんだ💡
というように‥

自らの発見で
学ぶ楽しさが引き出され
考える力が自然とついていきます!

EQWELには
発見!チャレンジ!が沢山!
これからの時代に大切な
非認知能力を高めませんか?

体験レッスンはこちらから

関連記事

  1. 楽しい子育て8箇条!!

  2. 勉強が楽しくてたまらない! という子供になってほしい^^

  3. EQWELが目指す教育~107歳以上生きる子が半数~

  4. 中学受験と幼児教室

  5. 「幼児教室」は、なぜ必要とされているのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA